夕方のテーマパーク

朝は苦手だ、目覚ましは聞こえない。気づいたら時間が過ぎている。

でも今日は早く起きた。目覚ましが鳴る前に起きた。目覚ましを起こすくらいに。

車に揺られていく僕らはいつも通り遠い場所へ。

 

夢に描いていたステージは思っていたより小さかったけれど、それでもわくわくした。

いざ始まるとなると、一難去ってまた一難ありとハプニングが絶えなかった。

 

「ただ音楽を楽しみたいだけなのに」

大人になると忘れてしまうものなのかな。

 

気が付けば夕方。長い一日が終わろうとしている。

沈んでいく夕日を見て、なんだかちょっと切なくなった。

Copyright© きしだりょうか , 2019 All Rights Reserved.